playblast tool

2022/10/04 playblast tool v1.20 公開 Maya 2022以降の起動対応、 Python3対応
2021/11/21 playblast tool v1.10 公開

——————————————————–

株式会社BIGFOOT代表熊本と申します。

この度、Maya限定ではございますが、スクリプト 「playblast tool」を公開させて頂きます。HUD custom tools 同様、プリビズ制作には強力なツールになると思います。

Maya2017-2020 までは動作を確認しております。

 

playblast tool ファイル(pdf取説付き) ダウンロード

 

著作権・使用許諾につきまして
playblast tool は Apache License Version 2.0 に基づいてライセンスされます。

playblast tool v1.00 紹介動画

playblast tool 取説 (pdfのみ。上のzipファイルに同封されています)

このスクリプトは、プリビズでのアングルを探る作業で1ショットに複数カメラを置きがちになる作業工程を助けてくれるツールです。

アングルにこだわる現場ですと、1ショットに数十個カメラを置くのが普通になってきます。そうすると編集部に渡すファイル名とカメラデータ、実際の作業データとの紐づけが非常に面倒になってきます。

そこでこの「作業シーン+カメラ名」で playblast を吐き出してくれるツールが誕生しました。使用しないカメラはhideしておけば選択されませんし、作業者がストレスを感じないスクリプトになっております。

この度スクリプトを開発して頂いたのはリブゼント・イノベーションズ株式会社 BACKBONE事業部さんとなります。バックボーンさん、またまた色々と無理を聞いていただき誠にありがとうございました。

バグ報告、要望などありましたら、お気軽に弊社メールフォームからお送りくださいませ。返信は出来ないかもしれませんが、ありがたく拝見させて頂きます。また、スクリプトに関するアップデートなども弊社SNSアカウントなどでアナウンスすると思いますので、よろしくお願い致します。

それでは皆様楽しいプリビズライフを!

株式会社BIGFOOT代表兼CGアニメーター熊本周平

※免責事項※
本スクリプトを使用による、その完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証も行っておりません。
本スクリプトのご利用により、何らかの不都合や損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負うものではありません。
自己責任でご使用ください。何卒よろしくお願い致します。